• このエントリーをはてなブックマークに追加

四ツ谷って・・・

ラウンジ便り 2015年8月19日

四ツ谷って・・・

四ツ谷って・・・

四ツ谷ビジネスラウンジコンシェルジュの岸本です。

 

普段、私は職場までの行き来でしか使わない四ツ谷駅ですが、

「四谷」「四ツ谷」「四ッ谷」

どれが正しいのか一度は疑問に思った事がある方もいると思います。

 

四ツ谷の「ツ」だけに限らず、周辺では、

一ツ橋と一橋や、

市ヶ谷・千駄ヶ谷・阿佐ヶ谷の

市谷・千駄谷・阿佐谷の「ヶ」もあります。

 

元々、江戸時代からの江戸の地名表示は「ツ」や「ヶ」抜きが主流みたいです。

 

「市ヶ谷御門」などのように「ヶ」があるのは上品・丁寧なイメージだった様で、

すぐ近くに皇居があり、皇居周辺の地名を正しく読ませるための意味合いを込めて、

鉄道駅の命名においては、四ツ谷としたのでしょう。

 

ちなみに、

正式には、小さい「ッ」ではなく大きい「ツ」だそうです。

 

御茶ノ水は「ノ」があるのに。高田馬場は高田ノ馬場にはならなかったのか、

謎が多い東京ですね・・


ページトップへ